哲学プラクティス連絡会 / PhilosophicalPractice

哲学プラクティス連絡会 / PhilosophicalPractice

大会情報

第10回事前大会参加者募集開始のご案内

哲学プラクティス連絡会第10回大会を前に、事前大会を下記の要綱で実施する予定です。

従来の大会では大会当日の発表のみで終わっていました。しかし、大会前から共に考え共に実践することで、大会当日だけに閉じない、より開かれた大会を目指すために、「本大会」に先立って「事前大会」を開催します。

事前大会では、大会プレゼンテーション・ワークショップへの応募を検討・予定している方々からのご相談をみんなで聞いたり、発表の素案や、発表内容となる実践の素案の検討を行う予定です。

もちろん、第10回大会への参加予定している方々の間での交流も兼ねているので、哲学プラクティスがどんなものかを知りたい方や本大会の様子を知りたい方、さらに、普段は接点のない他の実践者と話したい方のご参加もお待ちしております。

 

◆事前大会 開催概要

日時:2024年6月22日(土曜日)13:00~15:00 / 7月21日(日曜日)13:00~15:00

※事前大会は2回行います。

方法:両日ともオンライン形式。Web会議システム(zoom)を利用する予定。

申し込みフォームに入力していただいたメールアドレスに後日URLをお送りします。

 

実施内容:

第1回事前大会 6月22日(土曜日)13:00~15:00

・哲学プラクティスと連絡会大会の概要説明

・大会委員による、発表のデモンストレーション

 

第2回事前大会 7月21日(日曜日)13:00~15:00

・哲学プラクティスと連絡会大会の概要説明

・本大会で行う発表・ワークショップの相談兼交流会

 

※参加は両方でも片方のみでも可能です。

※大会委員のリソースの都合上、第2回事前大会の相談会では20人を参加数上限として設けます。ご了承ください。なお、第1回事前大会には上限を設けません。 

 

想定参加者:

・本大会で行う発表・ワークショップについて相談したい方。

・本連絡会や哲学プラクティスがどんなものか知りたい方、他の実践者と繋がりたい方。

 

所要時間:両日とも2時間程度

 

応募方法:Google Formにて指定事項を記入してください。
              https://forms.gle/7sUzsQ6TBv2fN14WA

 

応募締め切り: 6月22日開催の第1回事前大会の応募締め切りは、6月20日まで。

        7月21日開催の第2回事前大会の応募締め切りは、7月19日まで。