哲学プラクティス連絡会 / PhilosophicalPractice

哲学プラクティス連絡会 / PhilosophicalPractice

大会情報

2016年07月09日

追加募集! 第2回大会:ブース発表(7/17締め切り)

哲学プラクティス連絡会第2回大会の開催にあたり、みなさまから募集していた発表。
ブース発表のみ、まだ発表数に余裕がありますので、追加募集させていただきます。

・「こんなことやっています」という取り組みの報告
・「ぜひ、来てください」というイベントの告知
など、ぜひお気軽にご発表ください。
この大会の場で、発表を通し、いろいろな方と出会いたい、交流したい、意見交換したい、一緒に何かやりたいという方でしたら、どなたでも発表歓迎いたします。

■追加募集数:5枠
■お申し込み締め切り:7月17日(日)
応募用紙 (様式あり)にご記入のうえ、期日までに下記応募先へメールにてご送付ください。
みなさまからのご応募お待ちしております!
*応募にあたっては、募集要項、応募用紙を下記よりダウンロードのうえ、ご確認ください。
http://philosophicalpractice.jp/information/第2回大会 ブース-プレゼンテーション/

*プレゼンテーション、ワークショップについては、予定採択数に達しましたので、募集を締め切らせていただきます。
各発表内容の詳細は、おってご案内させていただきます。お楽しみに!

2016年06月03日

哲学プラクティス連絡会 第2回大会 チラシが完成しました

哲学プラクティス連絡会 第2回大会 チラシが完成しました。

プログラム、タイムスケジュール、登壇者プロフィール等を掲載しています。

こちらからpdfデータをダウンロードしていただけます。

■哲学プラクティス連絡会 第2回大会 チラシ TP_flyer_2016_web

ぜひご活用ください。

*配布にご協力いただける方を募集しています。よろしければ事務局まで必要部数、送付先をご連絡ください。

事務局:philosophical.practice.japan@gmail.com

TP_flyer_2016_web   TP_flyer_2016_web2

 

2016年05月27日

哲学プラクティス連絡会 第2回大会のご案内

哲学プラクティス連絡会は、哲学プラクティスの普及と発展、実践者や研究者の相互の交流をはかることを目的として、2015 年に発足した連絡会です。
今年も、哲学プラクティスに関心を持つすべての人が、大人も子どもも集まり、親交を深めること、それを通じ、実践・研究をよりひろげていくことを目的に、第2回大会を実施いたします。
*開催にあたり、みなさまからの発表を募集しています。詳細はこちらへ http://philosophicalpractice.jp/information/

 

■日程
1日目:平成28年8月27日(土)13:00~17:45(12:30受付開始) *懇親会 18:30〜20:30、
2日目:平成28年8月28日(土)10:00~17:00(9:30受付開始)

 

■受付、メイン会場
立教大学 池袋キャンパス 5号館5322教室

■定員
150名程度(申込先着順)

■対象
当該分野に関心のある学生、教職員、一般の方
*託児所のサービスはありませんが、お子様と 一緒のご参加を歓迎いたします。
*授乳室、控え室あり(教室を使用するかたちになりますこと、ご了承ください)。

 

■お申し込み方法
定員に達したため、お申し込みを締め切らせていただきました。

 

■年会費
一般:2,000円
学生:1,000円
高校生以下無料
*ご参加にあたり、「哲学プラクティス連絡会」年会費を当日会場にて貰い受けます。
*学生の方は、当日、受付にて学生証のご提示をお願いします。

 

■懇親会について
会場:ビヤホール銀座ライオン 池袋西口店
参加費:一律 4,000 円(定員 70 名程度)
★懇親会は定員を増員して受付させていただいておりましたが、最終定員に達したため、受付を終了させていただきます。当日、キャンセルが出た場合のみ、大会会場にて受付させていただきます。

 

■問い合わせ先(事務局):
哲学プラクティス連絡会
philosophical.practice.japan@gmail.com
立教大学 河野哲也研究室 03−3985−3569

 

■主催等
主催:哲学プラクティス連絡会
共催:立教大学文学部教育学科、立教大学SFR共同研究プロジェクト「死生観と道徳性の生涯発達における対話の効果についての研究」

 

■プログラム

<8月27日(土)>
12:30〜13:00 受付

 

13:10~13:30 開会挨拶:河野哲也(立教大学文学部 教授)

 

13:30〜15:30 シンポジウム1「学校と/で哲学対話」
・森大徳(開成中学・高等学校 教諭)
・片山守道(お茶の水女子大附属小学校 教諭)
・桝形公也(大阪教育大学 名誉教授、武庫川女子大学名誉教授)
司会:山田圭一(千葉大学人文社会科学研究科 准教授)

 

15:45~17:45 シンポジウム2「地域社会と対話」
・辻明典(てつがくカフェ@南相馬)
・森玲奈(帝京大学高等教育開発センター 講師)
・加藤賢一(広島県教育委員会事務局 教育部 学びの変革推進課 指導主事)
司会:梶谷真司(東京大学大学院総合文化研究科・教養学部附属共生のための国際哲学研究センター(UTCP)センター長)

 

18:00〜20:00 懇親会(ビヤホール銀座ライオン 池袋西口店)

 

<8月28日(日)>
9:30〜10:00 受付

 

10:00~11:00 プレゼンテーション

 

11:15~12:15 ブース(展示)発表(発表募集中)

 

<昼休み>

 

13:15〜14:45 ワークショップ

 

15:00~16:30 トークセッション(4企画平行開催)
1、「企業内の哲学対話の可能性」
・宮下篤志(立教大学大学院ビジネスデザイン研究科 特任教授、フェリックス・パートナーズ株式会社 代表取締役)
・寺田俊郎(上智大学文学部 教授)
司会:川辺洋平(NPO法人こども哲学ことな哲学アーダコーダ 代表理事)

 

2、「美術鑑賞と対話」
・上野行一(美術による学び研究会 代表)
・山本和則(カフェフィロ 代表)
司会:神戸和佳子

 

3、「ケアの現場と哲学対話」
・近田真美子(東北福祉大学、東日本大震災を〈考える〉ナースの会)
・尾張美途(認定NPO法人クリエイティブサポートレッツ スタッフ)
・菊地建至(金沢医科大学 教員、探 Q 複数の視点で考えるカフェ)
司会:齋藤元紀(高千穂大学人間科学部 教授)

 

4、学生企画「学生のための哲学カフェ連絡会」
企画・司会:小川泰冶(早稲田大学大学院博士後期課程)、廣畑光希(立教大学大学生)

 

16:45~17:00 クロージングセッション 河野哲也(立教大学文学部 教授)

 

【終了】

* スケジュール及び内容は変更することがございます。ご了承ください。

2016年05月08日

第2回大会 ブース / プレゼンテーション / ワークショップ 募集開始!<終了しました>

*期日を過ぎたため、プレゼンテーション/ワークショップの募集は締め切りいたしました。ブースのみ、追加募集をしておりますので、よろしくお願いいたします。

哲学プラクティス連絡会第2回大会の開催にあたり、みなさまからの発表(ブース/プレゼンテーション/ワークショップ)を募集します。

応募用紙 (様式あり)にご記入のうえ、期日までに下記応募先へメールにてご送付ください。

みなさまからのご応募お待ちしております!

*応募にあたっては、募集要項、応募用紙を下記よりダウンロードのうえ、ご確認ください。

 

◆募集要項 JAPP2016_entry1

◆応募用紙 JAPP2016_entry2

 

■エントリー締切: 2016年6月30日(木)

 

■応募先/お問い合わせ先

哲学プラクティス連絡会
Email: philosophical.practice.japan@gmail.com

 

立教大学 河野哲也研究室

TEL:03-3985-3569

 

2016年05月07日

速報! 第2回大会開催決定:2016年8月27日-28日

哲学プラクティス連絡会 第2回大会の開催が、2016年8月27日(土)、28日(日)(会場:立教大学 池袋キャンパス)に決定いたしました。

今年は、2日間にわたり開催いたします。

今回2回目となる大会は、あくまで哲学プラクティスに関心を持つすべての人が(こどもたちも含めて)集まり、相互に交流と親交を深めようとする場です。

ついては、大会事務局企画のプログラム実施に加え、ブース/プレゼンテーション/ワークショップの3形式で、ひろく企画や発表を募集いたします。

詳細は決まり次第、本ウェブサイトにてご案内させていただきます。

どうぞよろしくお願いします。