哲学プラクティス連絡会 / PhilosophicalPractice

哲学プラクティス連絡会 / PhilosophicalPractice

哲学プラクティス連絡会とは?

哲学プラクティス連絡会(英文名称 Japanese Association for Philosophical Practice、略称 JAPP)は、哲学プラクティスの普及と発展、会員相互の知的交流をはかることを目的として、2015年10月に発足した連絡会です。
→ 詳しくは 哲学プラクティス連絡会とは?


The Japanese Association for Philosophical Practice is an organization established in October 2015, for the purpose of attempting to disseminate and develop philosophical practices, and to initiate intellectual exchanges amongst its members.


哲学プラクティスとは、おもに対話という方法をもちいながら、哲学的なテーマについて共同で探求する実践的な活動をさします。哲学カフェ、こどもの哲学、地域や仕事場での哲学対話、芸術的表現を介した哲学的コミュニケーション、哲学コンサルティングなど、さまざまな実践形態が含まれます。ここでは、小学校4年生〜6年生のこどもたちが参加した、こどもの哲学の様子がわかる動画をご紹介します。

ニュース

2018年09月03日

機関誌『みんなで考えよう』創刊号公開・冊子販売のお知らせ

 

哲学プラクティス連絡会の公式機関誌として、一人ひとりが考えていることを出し合いながら、みんなで考えられる場所、『みんなで考えよう』が創刊されました。

『みんなで考えよう』は以下のリンクにてpdf版を無料で閲覧できます。
http://philosophicalpractice.jp/journal/

 

***

冊子印刷版受注販売について

pdf版はオンラインにて無料で閲覧できますが、冊子の印刷版は受注販売をしております。
購入を希望される方は以下の申込みフォームよりお申込下さい。

商品:『みんなで考えよう』創刊号
金額
:1000円(郵送費込み)
お支払い方法:ゆうちょ銀行振り込み(恐縮ですが振込手数料はご負担下さい)

申込みが確認でき次第、編集委員より確認のご連絡を差し上げます。
発送のスケジュール、振込先銀行についてなど詳細をご案内致します。

申込みはコチラから

なお、申込み締切は2018年10月31日(水)24時までとさせて頂きます。

みなさまのお申込をお待ちしております。

2018年08月27日

第4回大会について

8月25日(土)に開催された第4回哲学プラクティス連絡会にお越し下さったみなさま、ありがとうございました。おかげさまで150名を越える方に参加いただき、大盛況のうちに終わることができました。
(さらに…)